Gwangjin will build a green culture city -where people harmonize with nature

Top 8 Tourist Attractions

home 文化 & 観光 観光情報 8大観光スポット

1. 子供大公園

Children s Grand Park Guide Map

韓国初の子供公園で首都圏における花見の名所で、動物園・植物園など多様な遊戯施設をそろえており、無料化してから、子供、家族、恋人、住民たちの休息の場として利用されている。 また、8,000席規模の野外音楽堂ではレベルの高い公演文化を提供し、ソウルキッズセンターでは両親とともに楽しく遊びながら学ぶ体験中心のテーマパークと総合養育支援システムを構築している。

2. 峨嵯山(アチャサン)

Achasan Mt

峨嵯山は史跡第234号の峨嵯山城と高句麗堡塁群など、韓国最大の高句麗遺跡址として多くの遺物が出土された。峨嵯山高句麗歴史文化館と高句麗亭の建設によって、高句麗の正気を受け継いで韓国民族のアイデンティティを確立し、歴史文化の観光スポットとして位置付けられるでしょう。 また、韓国の代表的な祭りとして選ばれた峨嵯山高句麗祭りと毎年、新年元日にソウルで一番最初に日を見ることができる日の出祭りが開催されており、さらに、峨嵯山生態公園は都心の中の緑地空間として子供自然学習場及び体験空間として活用され、『ソウルの優秀景観眺望名所』に選ばれた。

3. 漢江市民公園トゥクソム地区

Ttukseom Resort

漢江市民公園トゥクソム地区には船上飲食店、遊覧船、水上タクシー船着場、壁泉噴水、人工岩壁、野外プール、水上スポーツ及び各種レジャー施設などの観光インフラと、漢江ルネサンスプロジェクト事業として自然生態護岸造成、公演舞台、音楽噴水などの環境配慮型の水辺空間が造成され、内・外国人の観光スポットとして遜色のない。

4. 伝統市場

Traditional Markets

紫陽伝統市場は在来市場の現代化によって快適な環境を作り上げ、在来市場では始めて環境改善事業最優秀市場に選ばれた。中谷第一市場は2005年全国初で共用クーポンを実施し、伝統市場の活性化を図っている。

5. ウォーカーヒル道

Walkerhill-gil Road

千戸大路からウォーカーヒルホテル入口間の1.5kmの森の中の散策路は、ソウルの桜・紅葉・落葉の道に選ばれた名所で、峨嵯山と漢江が出合う丘に位置している。高句麗歴史文化館→生態公園→ウォーカーヒルホテル→クァンナルロマンの通り→広津橋をつなぐ健康テーマ歩行ベルトと連携し、漢江を眺められるドライブコースだ。

6. クァンナルリバービュー8番街

Gwangnaru River View 8

広津橋から広津情報化図書館、クァンナルターをつなぐクァンナルロマンの通りには、漢江橋梁としては初めて両側に各々2mの自転車専用道路と3つのバルコニー型の突出展望台を設け、また広津橋は漢江市民公園や周辺の建築物と調和して美しい漢江の景観を演出している。

7. 建国大学前の文化通り

Kondaeap Culture Road

広津文化芸術会館では レベルの高い多様な公演が行われており、ロデオ通りには国内外の衣類、 スポーツ用品など約60の一般・ディスカウントストアが密集し、若者によって活気溢れる所で、またロッテシネマ、e-マートショッピングモール、ロッテデパート、建国大学のグルメの通りなどとショッピング街を造成している。

8. テクノマート 空公園

Technomart Sky Park

江辺駅に位置するテクノマートは2,500余りの電子製品専門ショップとファッションショッピングモール、最先端マルチフレックス劇場を備えており、テクノマートスカイラウンジにある空公園では峨嵯山と都心を流れている美しい漢江、オリンピック大橋、江辺北路などを見下ろせるソウルの名所だ。

1. Seoul Children’s Grand Park
2. Achasan Mt
3. Hangang Park Tukseom District
4. Traditional Markets
5. Walkerhill-gil Road
6. Gwangnaru Romantic Street
7. Rodeo Street of Culture and Arts
8. Technomart Sky Park